仕事のやる気が出ないのは何故?モチベ低下の原因と対処方法を解説

仕事のやる気が出ない原因と対処方法を解説
  • URLをコピーしました!

日々の仕事に疲れ、以下のような悩みを抱えているのではないでしょうか。

  • なぜか仕事のやる気が出ない
  • 仕事のモチベーションを上げたいけど、何をしたら良いか分からない

真面目に仕事を頑張っていても、突然やる気が出なくなってしまうこともあるでしょう。

仕事に対するモチベーションが下がったり、仕事のやる気が出ない時期は誰にでもあるものですが、そんな時はどうすればよいのでしょうか。

本記事では、以下を仕事のやる気が出ない原因や対処法について解説していきます。

仕事のやる気が出ない原因を把握し、やる気を出すためのポイントを知っておくことで、仕事に対するモチベーション管理ができるようになるでしょう。

>キャリア相談なら「キャリアバディ」

キャリアの専門家を検索可能!

目次

仕事のやる気が出ない原因は?

仕事のやる気が出ない原因は仕事内容や働く環境、プライベートの状況等によって人それぞれです。

その中で、仕事のやる気が出ない原因としてよく挙げられるものを紹介します。

仕事のやる気が出ない主な原因
  • 疲労が溜まっている
  • 職場の人間関係が悪い
  • 目標ややるべきことが整理されていない
  • 仕事にやりがいを感じない
  • 評価されていないと感じている
  • プライベートで問題がある

疲労が溜まっている

仕事のやる気が出ない原因として、疲れが溜まっているという原因が挙げられます。

残業が続いたり仕事量が多く身体的に疲れてしまうことで、「仕事がだるい」とモチベーションが低下してしまうことがあります。

また、身体的な疲労だけでなく、精神的な疲れが原因で仕事のやる気が下がってしまうこともあります。

例えば、営業職で毎月の予算に追われてプレッシャーが大きかったり、経理職で月末月初の短納期の業務に追われていたりと、業務内容によって精神的な負荷がかかってしまうことがあるでしょう。

自分では気付いていない内に心身の疲れが溜まってしまうことがあるため、注意が必要です。

職場の人間関係が悪い

職場の人間関係が悪いことでストレスを感じたり仕事のモチベーション低下につながってしまうこともあります。

職場には年齢や経歴、価値観が異なる人がいるため、「自分と合わない」と感じる人もいるでしょう。

しかし、自分と合わない人と同じ職場で働かないといけない環境では、ストレスが溜まってしまうものです。

仕事内容にやりがいを感じていても、人間関係が原因で離職する人も少なくありません。

それほど人間関係は仕事のやる気やモチベーションに影響を与えやすいものだと言えるでしょう。

目標ややるべきことが整理されていない

仕事の目標が明確に設定されていなかったり、やるべきことが整理されていない状況だとモチベーションが上がらないことがあります。

仕事をする上で「何をすべきか分からない」「目標がなく、頑張ってもしょうがない」となってしまうと、日々の業務に対してやる気が出ないでしょう。

また、やるべきことが整理されていないと「この仕事をする意味はあるのか」と疑問を抱きながら仕事をすることになってしまい、目の前の仕事に集中できないこともあります。

仕事にやりがいを感じない

今の仕事にやりがいを感じられていないことで、仕事に対してのモチベーションが下がってしまうこともあります。

例えば、営業として現場で働きたいのにバックオフィス部門に配属されてしまったりと、自分のやりたくない仕事を任せられることもあるでしょう。

興味のない仕事を任されてもやる気ができないということは少なくありません。

また、興味があっても適性がない仕事を任せられると苦痛に感じてしまうこともあります。

黙々と作業をこなすのが得意な人が営業部に配属されてしまう等、向いていない仕事を任されても成果を残すことができず、やる気が下がってしまうでしょう。

評価されていないと感じている

仕事を頑張っていても正当な評価を得られないことが原因でモチベーションが下がってしまうこともあります。

継続的に成果を残しても給料が上がらなかったり昇格ができなかったりと、成果に対して適切な評価が得られないこともあるでしょう。

自分の努力や成果が認められないと「何のために頑張っているのか」「仕事を頑張ってもしょうがない」と感じてしまい、やる気が下がってしまいます。

また、毎日一生懸命仕事をしていたりコツコツ努力をしていても目に見える成果を残せないこともあるでしょう。

そういった時に上司から叱責を受けてしまうと「自分としては頑張っているのに、なぜ怒られないといけないのか」とネガティブになってしまうこともあります。

上記のように成果が評価されないことだけでなく、仕事に対する姿勢を見てもらえないことでやる気が下がってしまいます。

プライベートで問題がある

プライベートで悩みを抱えていることで仕事のやる気が出ないこともあるでしょう。

家族や友人関係でトラブルがあったり、健康面で不安があったりと、仕事に関係ないことで問題を抱えてしまうと仕事に集中ができなくなってしまうことも少なくありません。

普段はモチベーション高く仕事に取り組んでいても、プライベートで急にトラブルが発生してしまうことでいきなりやる気がなくなってしまうこともあるでしょう。

仕事のやる気が出ない場合の注意点

一時的に仕事のモチベーションが下がってしまうことは誰にでもあるでしょう。

しかし、仕事のやる気がでない状況が続いてしまうと以下のようなデメリットが生じてしまいます。

仕事のやる気が出ない際のデメリット
  • パフォーマンスが落ちる
  • 同僚に負い目を感じる場合がある
  • 成長できない

それぞれ詳しく解説していきます。

パフォーマンスが落ちる

仕事のやる気が出ないと、普段のパフォーマンスが発揮できなかったり、パフォーマンスが低下してしまうことがあります。

やる気が出ない状態だと、目の前の仕事に集中できず普段では起こらないような不注意なミスが生まれてしまったり、成果を残すためにコミットできないということにも繋がりかねません。

個人のパフォーマンスが落ちてしまうことで、周囲に迷惑をかけてしまうこともあるため、注意が必要です。

同僚に負い目を感じる場合がある

自分の仕事のモチベーションが上がらない一方で、周囲のメンバーや同僚が仕事を頑張っているのを目の当たりにし、負い目を感じてしまうことがあります。

仕事のやる気が出ない状態では、いつも以上にネガティブに物事を捉えてしまうことがあるため、周囲と自分を比較してしまいがちです。

また、「周囲からサボってると思われているのではないか」「自分のやる気が下がっていることで周囲に迷惑がかかっているのではないか」と感じてしまうこともあるでしょう。

成長できない

仕事のやる気がでない状態が続くと、自分自身のスキルアップや成長を止めてしまうことにもなってしまいます。

仕事のモチベーションが低いと、言われたことをこなすだけになってしまったり、新しい挑戦をして経験を積む機会を逃してしまったりというデメリットがあります。

成果を残すことで新しい仕事を任されたりといったチャンスを逃してしまうことにもなり、成長の機会を失ってしまうでしょう。

仕事のやる気を出す対処方法を解説

仕事のやる気が出ないことは誰にでも起こり得ることです。

しかし、やる気が出ない状況が続いてしまうと日々の仕事が苦痛になってしまうでしょう。

仕事のやる気を出す主な対処法として、以下の方法があります。

仕事のやる気が出ない際のデメリット
  • しっかりと休息をとる
  • 同僚や身近な人に相談する
  • 肯定的な言葉を使う
  • 人間関係と仕事の課題を切り分ける
  • 目標と達成のためにやるべきことを決める
  • とにかく着手してみる
  • 資格取得などの勉強をしてみる

それぞれ詳しく解説していきます。

しっかり休息をとる

仕事のやる気が出ないときは、しっかりと休息を取ることが重要です。

長時間労働で身体的に疲れていたり、四六時中仕事のことを考えてしまい気疲れしたりすると、仕事のパフォーマンス低下にもつながってしまいます。

疲れを感じている時こそ、しっかり休息をとりリフレッシュしましょう。

有給をとって休息をとったり、趣味に没頭してリフレッシュを図ったり、仕事から離れる時間を作ることがポイントです。

十分に休息をとることで、「また仕事を頑張ろう」とオンオフを切り替えることができるでしょう。

同僚や身近な人に相談する

仕事のやる気が出ないときは、1人で悩みを抱えるのではなく、周囲の信頼できる人に相談してみるのも一つの手です。

周囲の人もあなたと同じように仕事のモチベーションが上がらない状況を経験したことがあるかもしれません。

上司や同僚等の身近な人に相談してみることで、自分では思い付かなかった解決策をアドバイスしてもらえることがあります。

また、悩みを誰かに話すだけでスッキリすることもあるため、信頼できる人に悩みを話してみると良いでしょう。

>キャリア相談なら「キャリアバディ」

肯定的な言葉を使う

仕事のやる気が出ないときは、肯定的な言葉や発言をするように心がけると良いでしょう。

モチベーションが下がっている状態だと、「仕事がつまらない」「仕事を辞めたい」等のネガティブな発言が増えてしまいがちです。

否定的な言葉を発すると、余計にモチベーションが下がったり気持ちが落ち込んだりすることがあります。

また、ネガティブなスタンスで仕事に取り組んでいると、仕事に対する不満や嫌な部分に目がいきがちにもなってしまうでしょう。

「今日は○○を頑張ってみよう」「この仕事を乗り切ったら○○しよう」とポジティブな言葉を使うことで、更なるモチベーション低下を防ぐことが重要です。

人間関係と仕事の課題を切り分ける

仕事のやる気が出ない原因は人によってそれぞれですが、人間関係と仕事の課題を切り分けて考えるように意識しましょう。

とくに人間関係が原因で仕事のモチベーションが低下しているのであれば、「仕事は仕事だ」と割り切って業務に取り組むことも重要です。

仕事と割り切ってしまうことで、「プライベートの時間を確保するために早く仕事を終わらせよう」とマインドを切り替えることができるでしょう。

反対に、人間関係が良好でも、仕事の課題を解決することは別問題です。

給料をもらって働く以上、与えられた仕事は遂行しなくてはならないため、人間関係と仕事の課題は分離して考えるようにしましょう。

目標と達成のためにやるべきことを決める

仕事のモチベーションが上がらないときは、今の仕事での目標を見直し、目標達成のために必要なことを決めると良いでしょう。

目標ややるべきことが不明確だと、目の前の仕事にやりがいを感じられなかったり、仕事に対して戸惑いを感じることがあります。

やるべきことが明確になれば、目の前の業務に集中することができ、パフォーマンス向上にも期待ができるでしょう。

また、漠然と仕事に取り組むのではなく、「この仕事を○時間以内に終わらそう」「今月の営業ノルマを達成するために、○○に取り組んでみよう」というように自分なりの工夫を取り入れると良いでしょう。

創意工夫することで、仕事に対して面白さを感じられ、達成感を感じやすくもなります。

とにかく着手してみる

仕事のやる気が出ない時こそ、とにかく手を動かしてみるという手段も有効な手段の一つです。

やる気が出ないからと言って行動を起こすことに迷ったり考えていても、何も解決されず時間を無駄にしてしまいます。

また、あれこれ考えずにとにかく着手してみることで、習慣化することも有効です。

行動を習慣化すれば、やる気に左右されず「やって当たり前」という状態を作ることができます。

資格取得などの勉強をする

仕事のやる気を出す方法として、資格取得等の勉強をすることもおすすめです。

仕事に慣れてくると「同じ業務ばかりでつまらない」「新しい学びがない」と感じてしまい、やる気が下がってしまいます。

資格取得や仕事に関係のある知識を取り入れることで、新しい視点を持って仕事に取り組めることがあります。

同じ仕事内容でも、視点が変わることで新たな学びや気づきが生まれ、モチベーション向上につながるでしょう。

どうしてもやる気が出ない場合は転職を検討する

どうしても仕事のやる気が出ない場合、転職を検討するのも一つの手です。

あなたのやる気が出ない原因は、あなたが対処法を試してみても解決できないことがあるでしょう。

転職することで、仕事内容・労働環境・人間関係等のモチベーション低下になっている原因を解決できることがあります。

環境を変えることで、心機一転し仕事のやる気を取り戻せるかもしれません。

転職する際の注意点

転職を検討している場合、仕事のやる気が出ない原因をしっかりと深掘りした上で転職することが重要です。

一時的な感情で深く考えずに転職という選択肢を取ってしまうと、転職先でもやる気が出ない状況を繰り返してしまう恐れがあります。

働く環境に問題があるのであれば、転職をすることで解決できるかもしれません。

しかし、個人的な理由でモチベーションが低下しているのであれば、転職しても状況が改善できないことがあります。

転職に踏み切る前に、なぜやる気が出ないのか原因を突き止めましょう。

仕事のやる気が出ない原因と対処方法まとめ

この記事では仕事のやる気が出ない原因や対処法について解説してきました。

仕事のやる気が出ない原因は働く環境や仕事内容等、様々な原因が挙げられますが、まずは「なぜやる気が出ないのか」をしっかり認識することが重要です。

その上で、本記事で紹介した対処法を試してみるとよいでしょう。

また、仕事のモチベーションが上がらない際は「キャリアコンサルタント」等のキャリアの専門家に相談するのも良いでしょう。

自身に合ったモチベーションアップ方法を見つけて、イキイキと働く方法を模索していきましょう。

>キャリア相談なら「キャリアバディ」

キャリアの専門家を検索可能!

仕事のやる気が出ない原因と対処方法を解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次