キミナラ(KIMINARA)ってどんなサービス?メリット・デメリットや利用がおすすめな人を解説

キャリアアドバイザーを紹介するサービス「キミナラ」のメリット・デメリットを解説
  • URLをコピーしました!

自身に合ったキャリアアドバイザーを紹介してもらえるサービス「キミナラ」について、気になっている人は多いのではないでしょうか。

転職成功において相性の良いキャリアドバイザーとの出会いは非常に重要で、その支援をしてくれるキミナラはt会型によって非常に有益なサービスと言えます。

本記事では、キミナラのサービス内容についてメリット・デメリットについて解説していきますので、サービスの利用を検討している方はぜひご一読ください。

\ キャリアの悩みは専門家へ相談! /

キャリア相談とは?現役キャリコンが解説!

目次

 キミナラ(KIMINARA)とは?

キミナラとは、ヒアリング情報に基づき、300人以上の候補から最適なキャリアアドバイザーを選定・紹介してくれるサービスです。

紹介してもらったキャリアアドバイザーとの面談を通して、企業の求人案内が行われます。

転職活動において、キャリアアドバイザーの質は非常に重要です。自身の志望する業界・職種の知識が豊富なアドバイザー、パーソナリティ的に相性の良いアドバイザーなど、自身に合ったキャリアアドバイザーを紹介してもらえることで転職成功につなげます。

利用料金はかかる?

キミナラのサービス利用料金は無料です。担当キャリアアドバイザーからの求人紹介等もすべて無料ですので、安心してご利用いただけます。

※キャリアアドバイザーや転職エージェントが行う職業紹介事業において、求職者に手数料を請求することは法律上、原則として禁じられていますので、有料となることはありません。

キミナラ(KIMINARA)のメリット

キミナラのメリットは以下の通りです。

キミナラを利用するメリット
  • キャリアアドバイザーを効率的に探せる
  • 各業界・職種の専門知識を持つキャリアアドバイザーも探せる
  • 転職活動の成功につなげられる

それぞれ解説していきます。

キャリアアドバイザーを効率的に探せる

キミナラは、登録された300人以上のキャリアアドバイザーの中から、あなたに合った一人を紹介してくれるサービスです。

通常、転職エージェントのキャリアアドバイザーは登録時に自動で担当が決まり、指定はできません(後から変更希望をすることは可能)。

その点、キミナラであれば登録したタイミングでカウンセリング(ヒアリング)を行い、その情報をもとに最適なキャリアアドバイザーが担当につきます。

転職成功において重要なキャリアアドバイザー選びが効率化するサービスなのです。

各業界・職種の専門知識を持つキャリアアドバイザーも探せる

キミナラでは、各業界・職種に精通したキャリアアドバイザーが登録されています。

そのため、自身の志望する業界・職種での転職に向けて、より専門的かつ参考になるキャリアアドバイザーが担当につきます。

業界や職種について理解度の低いキャリアアドバイザーですと、希望に合わない求人を紹介される、適切なアドバイスが受けられないといったデメリットがあります。その点、キミナラであれば、自身に合ったキャリアアドバイザーを紹介されるため、安心して利用可能です。

キャリアアドバイザー紹介はコチラ

転職活動の成功につなげられる

キミナラでは、ここまで解説してきた志望業界の他、利用者の性別・年齢などを考慮し最適なキャリアアドバイザーを紹介します。加えて、キャリアアドバイザー自身の紹介実績も加味し、最適な担当者を紹介可能です。

転職成功において、キャリアアドバイザーとの相性は非常に重要。相性の良いアドバイザーとのマッチングを実現するキミナラは、転職成功の近道となる魅力的なサービスと言えます。

キミナラ(KIMINARA)のデメリット

キミナラのデメリットは以下の通りです。

キミナラを利用するデメリット
  • 求人紹介には非対応
  • 基本的に20代向け

それぞれ解説していきます。

求人紹介には非対応

キミナラは求人の紹介には対応していません。あくまでキャリアアドバイザーの紹介サービスです。

ただし紹介してもらったキャリアアドバイザー経由で転職エージェントや企業の紹介が行われます。[1] 

また、書類(履歴書・職務経歴書)の添削や面接対策など、転職支援もキャリアアドバイザーから受けることが可能です。

20代限定のサービス

キミナラは、20代限定のサービスなので、30代以上の人は利用対象外となっています。

自ずと紹介してもらえるキャリアアドバイザーも、20代向けの転職支援が得意な方が多いです。

20代の転職には役立つサービスですので、自身が対象年代となっている人は、キャリアアドバイザー探しに是非ご活用ください。

 キミナラ(KIMINARA)の利用が向いている人

ここまでの内容を踏まえて、キミナラの利用が向いている人は以下の通りです。

キミナラの利用がオススメな人
  • 希望する業界・職種に精通したキャリアアドバイザーから転職支援を受けたい人
  • 転職成功のためにキャリアアドバイザーの質を重視している人
  • 効率的に自分にあったキャリアアドバイザーを探したい人

キミナラは、キャリアアドバイザーとのマッチングを専門とするサービスです。

そのため、自分の希望する業界や職種、パーソナリティや年齢に最適なキャリアアドバイザーに出会うことが期待できます。

転職成功のために、キャリアアドバイザーの質や自身との相性を重要視している人にはぴったりなサービスだと言えるでしょう。

また、転職エージェントを活用する場合に比べて、登録段階で自分にあったキャリアアドバイザー探しからはじめられます。したがって初期段階で自分に合わない担当者がつくリスクを軽減。効率的にキャリアアドバイザーを探すことができるサービスだと言えるでしょう。

キミナラ(KIMINARA)の利用が向いていない人

ここまでの内容を踏まえて、キミナラの利用が向いていない人は以下の通りです。

キミナラの利用がオススメじゃない人
  • すぐにでも転職先を決めたい人
  • 30代以上の人

すぐにでも転職先を決めたい人には不向きと言えるでしょう。

キミナラのサービスの流れは、キャリアアドバイザー探し→キャリアアドバイザーとの面談→求人紹介です。この流れでは、どうしても最初の求人応募までタイムラグが生じてしまいます。すぐにでも転職先を決めたいという人であれば、直接求人に応募可能なの転職サイトなどを活用したほうが良いでしょう。

また前述の通り、20代限定のサービスなので、30代以上の人が利用するのは難しい点もデメリットのひとつといえるでしょう。

キミナラ(KIMINARA)利用の流れ

ここでは、キミナラのサービス利用の流れを紹介していきます。

問い合わせから以下の流れでサービス利用が進みます。

キミナラのサービス利用の流れ
  1. ヒアリング
  2. キャリアアドバイザーの選定
  3. キャリアアドバイザーとの面談

それぞれ解説していきます。

①ヒアリング

サービスの利用申し込み後、まずはキミナラの転職アドバイザーがカウンセリング(ヒアリング)を行います。

カウンセリングでは、転職への考え方から将来のビジョンまで詳しくヒアリング。

その情報を元にキャリアアドバイザーの選定が行われます。

②キャリアアドバイザーの選定

ヒアリングで得られた情報を元に、キャリアアドバイザーの選定を行います。

紹介してもらったキャリアアドバイザーとの面談日をその場でセッティング可能。スピード感も魅力的なサービスです。

③キャリアアドバイザーとの面談

紹介してもらったキャリアアドバイザーとの面談を行います。

相性が良いアドバイザーを紹介してもらえるため、自分に合った企業の紹介や適切なアドバイスをもらえる可能性が高いでしょう。

また、もしキャリアアドバイザーと相性が合わないと感じた場合は、別の方を紹介してもらうこともできます。

キャリアアドバイザー紹介はコチラ

転職成功のカギは転職エージェントとキャリアアドバイザーの質

転職を成功させるためには、転職エージェント並びにキャリアアドバイザーの質は非常に重要です。

ここでは、質の良い転職エージェントや自分に合ったキャリアアドバイザーの見つけ方について解説していきます。

転職エージェントの質の見分け方

転職エージェントの質は以下の視点から見分けるとよいでしょう。

転職エージェントの質の見分け方
  • 評判や口コミ
  • サービスの実績
  • 保有している求人数
  • 自分の目指す業界・職種に対する専門性

それぞれ解説していきます。

評判や口コミ

転職エージェントを利用した人の評判や口コミは、サービスの質を見極めるうえで参考になります。

転職エージェントの公式ページに書かれている情報だけでなk、SNSやwebで中立的な立場から書かれた口コミを探すとよいでしょう。

サービスの実績

サービス自体の実績は、転職エージェントの質を見極める上で重要な指標となります。

必ずしも実績があるからといって質が高いと一概に断言はできませんが、ある程度信頼度の担保にはつながります。

他の見分け方のポイントも含めて複合的な視点から転職エージェントを見比べることが大切です。

保有している求人数

転職エージェントが保有している求人数も、サービスの質を見極めるうえで重要です。

キャリアアドバイザーの能力がいくら高くても、そもそも求人を保有していなければ、相性の良い求人を紹介してもらえる確率は低いといえます。

サービスが保有している求人の多さ、非公開求人の多さなどをチェックするとよいでしょう。

自分の目指す業界・職種に対する専門性

自分が目指している業界・職種に対して、転職エージェント(キャリアアドバイザー)が専門的な知識を持っているかどうかも大切です。

専門性がないと、的確なアドバイスが受けられない、提供してもらえる情報が少ないといったデメリットがあります。

また、そもそも自身の志望する求人の保有数数が少ないといった懸念もあるでしょう。

専門性の有無も確認することが大切です。

キャリアドバイザーの違いが転職活動に産む影響

キャリアアドバイザーは転職成功までのパートナーといえるため、転職活動に対する与える影響は大きいです。以下の点に差が生まれてきます。

キャリアアドバイザーの違いで生まれる転職活動への影響
  • 自分に合った求人を紹介してもらえるかどうか
  • 転職活動に対する適切なアドバイスがもらえるかどうか
  • 有益な情報を提供してもらえるかどうか

キャリアアドバイザーが優秀であり、自身との相性が良い場合は上記の三つの点において、非常に頼りになる存在となるでしょう。

自分に合ったキャリアアドバイザーの見つけ方

では、自分に合ったキャリアアドバイザーはどのように見分けるとよいのでしょうか?

自身との相性が良いキャリアアドバイザーは以下の視点から判断するとよいでしょう。

相性の良いキャリアアドバイザーを見つけるポイント
  • 親身になって相談にのってくれるか
  • 専門知識を持っているか
  • アドバイスや助言は的確か

自身のキャリアに対して、真摯に向き合い親身に相談に乗ってくれるかは重要です。また、専門知識や業界の情報を持っているかどうかも大切と言えます。

アドバイスや助言が的確にしてもらえるかどうかも確認しておきましょう。

ただし、これらはすべてキャリアアドバイザーが担当についてからわかる情報です。

キミナラであれば、事前のヒアリング情報を元にマッチした方を紹介してもらえます。効率的なキャリアアドバイザー探しを実現するサービスです。

キャリアアドバイザーの効果をより高める活用方法

キャリアアドバイザーの効果を最大限に高める活用方法として、下記のポイントを意識するとよいでしょう。

  • 紹介してもらった求人が合わない場合はすぐに伝える
  • キャリアアドバイザーと相性が悪いと感じたら変更を希望する

それぞれ解説していきます。

紹介してもらった求人が合わない場合はすぐに伝える

キャリアアドバイザーから紹介してもらった求人が合わない場合、うまく希望条件等が伝わっていない可能性が高いです。

どのように合わないと感じるのか、以下のようにできるだけ具体的に伝えましょう。

  • 働き方が希望に沿っていない(残業や休日数)
  • 業種・職種が希望に沿っていない
  • キャリアパスに合わない など

紹介してもらえる求人のマッチ度が高まると、それだけ理想の職場が見つかる確率が高まります。遠慮せずキャリアアドバイザーに伝えるようにしましょう。

キャリアアドバイザーと相性が悪いと感じたら変更を希望する

お互い人なので、キャリアアドバイザーと相性が悪いというケースがどうしても発生してしまいます。キャリアアドバイザーはパートナーとして、転職を進めていく存在なので相性は非常に大切です。合わないなと感じたら早めに変更を希望するようにしましょう。

キャリアアドバイザーの変更依頼は直接伝えても問題ありませんが、気が引けるという方はサービスの問い合わせページ経由で依頼しても良いでしょう。

キミナラのサービスまとめ

ここまで、キミナラサービス内容について、メリット・デメリットについて解説してきました。

転職活動においてキャリアアドバイザーの質は非常に重要なため、効率的に自身に合ったパートナーを見つけられるキミナラは転職成功したい人に十分おすすめなサービスといえるでしょう。

ただしデメリットとして、20代の人しか利用できない、求人の紹介まではしてもらえないといった点も挙げられます。特にスピーディーに転職を進めたい人などは直接応募型の転職サイト等を活用するとよいでしょう。

利用を迷っている方はぜひご一読ください。

\ キャリアの悩みは専門家へ相談! /

キャリア相談とは?現役キャリコンが解説!

キャリアアドバイザーを紹介するサービス「キミナラ」のメリット・デメリットを解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次